担当者を設定しよう

このガイドでは、会員を担当者にする方法を見ていきます

目次

担当者とは

チェックワークで、は担当者を設定することができます

担当者を設定することで、作業を分担したり、誰が作業をしているのかがわかりやすくなります

また、担当者に設定されたユーザのダッシュボードには、自分が担当者になっているリストが表示されるようになります

設定できる担当者

設定できる担当者は、チェックリストの権限をもっているユーザに限られます

権限について詳しく知りたい方は、以下の項目をご参照ください

チェックリストから選択する

  1. 自分が編集権限をもっているチェックリスト(自分が作成したチェックリスト)の編集モードにします

  2. 担当者という欄をクリックします

  3. 担当者に設定できるユーザの一覧が出てくるので、担当者に設定したいユーザを選びます

    担当者_リスト_一覧

    リスト_一覧_2

  4. 詳細モードに変更します

  5. チェックリストのタイトルの下の「担当者」に、選んだユーザが表示されます

    担当者_リスト_完了

カードから選択する

  1. チェックリストのカードの下部に「担当者」という欄があります

担当者_カード

  1. この欄をクリックすると、担当者一覧がでてきます

担当者_一覧

  1. 設定したい担当者の名前をクリックすると、担当者欄に選んだ担当者の名前がが入ります

  2. 担当者が入ったら、完了予定日欄の右にある「追加」ボタンをクリックすると、担当者を設定した旨のメッセージがカードに追加され、担当者が設定されます

担当者_追加