チェックリストを複製しよう

このガイドでは、チェックリストを複製する方法を見ていきます

目次

複製とは

複製とは、チェックリストの複製を作成することができます

また、複製は編集権限を持っていなくてもできます

そのため、一般公開されているチェックリストを複製すれば、そのチェックリストを個人的に使うことができます

複製が役に立つ場合

  • 繰り返し行う作業のチェックリストを使う

  • 共有されているチェックリストを自分一人で使う

  • 一般公開されているチェックリストを使う

チェックリストを複製する

  1. 複製したいチェックリストを開く

    複製_リスト1

  2. タイトルの下の「複製する」ボタンをクリックする

    複製_ボタン1

  3. 画面上部に複製をした旨のメッセージが表示されていれば、複製は完了です

    複製_完了1

複製を行うと、以下の項目が変更されているので注意してください

  • 完了予定日:元のチェックリストに完了予定日が設定されていた場合、複製した日付が入力される

  • 担当者:元のチェックリストに担当者が設定されていた場合、削除される

親子関係にあるチェックリストを複製する

チェックリストの中でも、親子関係があるチェックリストの場合は複製の際に異なる動作となります

親子関係のチェックリストについて知りたい場合は、親チェックリストと子チェックリストとはを確認してください

ここでは、以下の図で表される関係のチェックリストを用いて説明します

親子関係

この図では、以下のように担当者完了予定日が設定されています

  • 親チェックリスト

    • 完了予定日:2019/05/13

    • 担当者:会員1

  • 子チェックリスト

    • 完了予定日:2019/05/06

    • 担当者:会員1

この値を持った親子のチェックリストを、チェックリストを複製すると同じ手順で複製します

複製を行うと、以下のチェックリストができます

親子関係

複製されると、以下のように担当者完了予定日が設定されるようになります

  • 親チェックリスト

    • 完了予定日:複製した日付(本日は2019年5月17日なので、2019-05-17と表示されます)

    • 担当者:空欄

  • 子チェックリスト

    • 完了予定日:空欄

    • 担当者:空欄

チェックワークでは、親子関係のあるチェックリストでは複製の際の値の入り方が少し異なるので、注意してください