チェックリストの権限・種類

このガイドでは、チェックリストの権限と種類について扱います

目次

権限とは

「権限」とは、閲覧や編集ができるグループと、ユーザーです

チェックリストの上部に「権限:」という項目がありますが、ここに表示されているものが、権限となります

ここで設定できる権限は、以下のユーザに限られます

  • 自分が作成したチェックリスト

  • 自分が編集権限をもっているチェックリスト

「公開」されていないチェックリストの閲覧・編集・削除は、以下のユーザしか行うことができません

  • 権限を持っているユーザー

  • 権限を持っているグループに所属しているユーザー

チェックリストに権限をつける

  1. 編集モードでは、2つの権限の項目が表示されます

これらの項目は以下のように分類されています

  • グループに権限を与えたい場合:グループ

  • 特定のユーザに権限を与えたい場合:ユーザ

権限_編集ページ

  1. クリックすると以下の項目が表示されるので、権限を与えるグループやユーザを選びます

  • 表示されるグループ:権限を与えられるグループ複数を選択することができる

権限_グループ追加

  • 表示されるユーザ:権限を与えられるユーザ複数を選択することができる

権限_ユーザ追加

「種類」を「公開」にしてしまうと、誰でも閲覧ができるようになります(編集はできません)

詳しくは、チェックリストに種類をつけるをご参照ください

「詳細モード」に移動すると、以下のように権限が付与されます

権限_リスト

種類とは

チェックリストには、「公開」と「非公開」の2つの種類があります

それぞれ、以下のような特徴を持っています

  • 公開リスト:すべてのユーザが閲覧でき、編集は権限をもっているユーザだけができる

  • 非公開リスト:権限を持っているユーザだけが、閲覧と編集ができる

ただし、新しく作られたチェックリストは「非公開」になっています

チェックリストに種類をつける

  1. 編集モードで、「種類」という欄があるので、以下の2種類から種類を選んでクリックします

  • チェックリストを公開したい場合:「公開」ボタン

  • チェックリストを非公開にしたい場合:「非公開」ボタン

種類_選択

  1. クリックした方のボタンに点が付いたら、「編集モード」から「詳細モード」に移動します

種類を「非公開」から「公開」にすると、「詳細モード」で以下の表示になります

種類_リスト

種類を「公開」にすることで、「権限」に一般公開が追加されます

詳しくは、自分と関係のあるチェックリストを確認しようを見てください!