チェクリストを利用する

チェックワークでは、定期的な仕事などのタスクを漏れなく簡単にチェックを付けることができます

ここでは、チェックワークのリストに、チェックを付けていきましょう!

チェックリストとは

チェックワークでは、基本的にチェックリストと呼ばれるものを使ってチェックをまとめています

チェックリストは、以下の画像で表されるものです

チェクワークを利用する_1

チェックリストでは、チェックリストの説明の他にも完了予定日や後で説明するカードをまとめる役割を持っています

チェックリストについてはここまでにして、次はカードについて説明していきます!

カードとは

画面にあるもののうち、下の方にあるものをみてください

チェクワークを利用する_2

チェックワークでは、これをカードと呼びます

チェックワークの醍醐味として、このカードが挙げられます

なぜかというと、このカードがやるべきタスクに対応しているからです!

ここでは、カードにチェックを入れてみましょう!

まず、カードのうち赤枠の内側の部分がチェックをする場所になっています

チェクワークを利用する_3

この場所にチェックを入れてみましょう!

チェックを入れると、以下のような画面が表示されます

チェックワークを利用する_4

このチェックを入れることで、カードのチェックと、右上の達成率が更新されました!

次のカードにも、チェックを入れてみてください!

入れ終わると「全てのカードを完了しました」という表示と、達成率が100%になったはずです!

チェックワークを利用する_5

次はこのチェック済みのカードをアーカイブしていきます

アーカイブとは

アーカイブとは、チェックリストの中でもチェックが終わってしまったものを保管庫に置いておくものです

使用したチェックリストでも、削除すると後々困ることがあるため、一度使用したチェックリストは削除するのではなくアーカイブしておきましょう!

アーカイブをするには、以下の画面のうち、チェックリスト名の下の赤枠の中をクリックしてください

チェックワークを利用する_6

これをクリックすると、完了したチェックリストがアーカイブされます!

チェックワークを利用する_7

このアーカイブされたチェックリストは、上のタブのアーカイブと呼ばれる部分をクリックすると見つけることができます

チェックワークを利用する_8

これがチェックワークの一連の利用方法の流れとなります!

チェックリストを用いる時は、このようにして進めていきましょう!